1/3

​患者様の親身になってお悩みを解決していきます

当クリニックでは男性更年期障害、尿失禁、血尿、排尿困難、頻尿、性病治療、前立腺疾患など専門の泌尿器科疾患の診断治療を行っております
病院の中
​男性更年期障害

加齢(年をとること)による男性ホルモンの低下が原因で、以下のような精神的症状、身体的症状、性機能障害が起こる状態をいいます。

不安な様子の男性

​精神的症状

抑うつ、いらいら、不安、意欲低下、睡眠障害など

冷や汗をかく男性

​身体的症状

発汗、のぼせ、肩の張り、持続力低下、自立神経失調など

相談している男性

​性機能的障害

性欲低下、勃起不全、持続力低下、射精不全など

比較的新しい病気の概念ですので、まだわからないことも多くその診断基準もあいまいです。

検査

問診表に答えていただきます(症状の重症度を調べます)。
血液検査(血液中の男性ホルモンの量を検査します)。

治療

・男性ホルモンの補充療法
・漢方薬による治療

AdobeStock_263191311_edited.png
​当院からのお知らせ
 
診察室

診療案内

こんな症状、ございませんか?

チェックマーク

おしっこの勢いがなくなった。

切れが悪くなった

下着が汚れるようになった。

チェックマーク

健康診断で、おしっこに血がまじっていると言われた。

チェックマーク

どこの病院で診てもらっても異常ないといわれるが、なんだか体がしんどい、顔がほてる、手足が冷える、やる気が出ない。(男性の方)

チェックマーク

最近、勃起できなくなった。勃起が持続できなくなった。

チェックマーク

おしっこをするときしみる。

痛い。

気持ち悪い。

チェックマーク

おしっこにすぐ行きたくなる、したいと感じると我慢できない。

チェックマーク

性行為の数日後、尿道が気持ち悪い、尿道口から膿が出る、外陰部に傷ができてピリピリする、外陰部にいぼができる。

 

​【 休診日 】

土曜日午後、水曜・日曜・祝日

院長
院長 菅野展史

資格

日本泌尿器科学会専門医

日本泌尿器科学会指導医

医学博士

所属学会

日本泌尿科学会

日本癌学会

日本癌治療学会

日本性機能学会

診療時間

AdobeStock_263191311_edited.png

​当院の検査機械

尿流量検査装置

尿流量検査装置

超音波検査装置

超音波検査装置

軟性内視鏡システム

軟性内視鏡システム

 

​医院名 

​菅野クリニック

​院長名

菅野 展史

住所

大阪府堺市堺区向陵中町2-6-1 パパラギヨシビル5階

電話番号

072-258-0666

駐車場

P :湯川家具周辺 タイムス駐車場(駐車券を発行いたします)

最寄り駅

JR阪和線・南海高野線 三国ケ丘駅

道順

JR阪和線・南海高野線 「三国ケ丘駅」より徒歩すぐ

​ホームページ